• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2019/07/19 12:30

普段、無難なかっこうしかしない私が、

たまのお出かけで頑張ったりすると、友人がほめてくれることがあります。

もちろん、うれしい。

友人は、私がアクセサリーを作っているのを知っているので、
着けているものをチェックして感想をくれます。

たまたま会ったときに、私の作品を着けてくれていたりすると、
その日一日、るんるん(人´ з`*)♪


でも、知らない人にほめられると、

激しく動揺(@ ̄□ ̄@;)!!


職場で、お客様にピアスをほめられることが二度ほどありました。
別々の方で、作品も違うものです。


私は作る人なので、よく他の人が着けているものを
こっそり観察していますが、
素敵だなと思っても、声をかけることはしません。
シャイだから。

ファッション系のお仕事だと、こういう機会も多いのかな?
でも私は全然違う職種なので。

私はどちらかというと、
身内には自分から誉め言葉を求めるタイプ(うざいな)です。
ほめポイントの少ない子供だったからでしょうか。

なので、予想外のところからほめられると、
あわあわします。

この時も、緊張のあまりぽかをしそうになりました。
(したんだったかな?)

隣にいた先輩に、なまあたたかい目で見守られていたようです(///∇///)


接客もしますが、一人で作業している時間も長いので
ずっとによによしてしまいました(変態)

なぜ、一人でによによではなく、
その場でにっこりできないのか…


まだまだ、結果がでているとはいえませんが、
こういうことがあると、
続けたいと心から思えます。


本当に、本当にうれしかったので、
作品も紹介させてください



佐藤ローズのピアス。
こちらは販売はできませんが、
姉や姪っ子たちと、おそろいで作りました。

Instagramで他のもアップしてますので、
よかったら見てやってください。



こちらは、まだ実験中の試作品。
雲竜紙で折った風船の中に、さらに小さい風船入り。

実は最近、雲竜紙にはまっています。
折り紙には向かない紙ですが、
だからこそ、他にない作品かうまれそうです。


つらつらと長い自慢話でした。

お付き合いいただき、ありがとうございます。