• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2018/12/25 23:18


“立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花”


今回は、古くから美しい女性の姿やしぐさに例えられてきた花の代表格、

可憐な百合のピアスをご紹介します。


・乙女の花をモチーフにした、乙女のためのアクセサリー



小さいながらも、上質な手透き和紙で丁寧に折った、

百合の折花。


手染めならではの優しい色合いと、和紙特有の柔らかい質感が、

ほっこりした気持ちにさせてくれます。





型紙を使って、正確な三角形に切り出しているため、

きれいな花に折りあがっています。




スタイリッシュな百合の花形に合わせて、

ビーズはきらめきの強いスワロフスキーを。

本体の百合の、淡いピンクと相性のいいグリーンとクリアは、

自然で、どんなコーディネートにも合わせやすい組み合わせです。




縦に長く、下に向かって広がる形には、うれしい小顔効果も。


和囲では、金具も変色しにくいK16GPを使用していますので、輝きがながく保たれます。

イヤリング、アレルギー対応ピアスに変更可能です。




その日の気分で、服装を選ぶこともありますが、

服装で、その日の気分を変えることもできます。


例えば、和服を着ると背筋がのびて、仕草も自然と淑やかになります。

日常的に着られることが少くなった分、袖を通すだけで、

心が浮き立つような、特別な気持ちになる方も多いのでは?


アクセサリーも同じです。

着けるものによって、表情が違ってみえます。


温かみのある和紙の質感は、優しい気持ちを。

揺れてきらめくビーズは、自信を。

百合がもつイメージは、凛々しさや可憐さを。


あなたの中に眠る、多様な美しさを目覚めさせてくれるアクセサリーです。



休日の、着物や浴衣での街歩きはもちろん、

洋装でも、シンプルコーディネートに物足りなさを感じたときに。


商品詳細はこちら↓

https://www.origami-wai.shop/items/15829487